Zettlexセンサに必要な電力は?

典型的な電力要件は、100%デューティサイクルで5V/10mAまたは24V/3mAです。スリープサイクルの使用により(バッテリ寿命延長の目的など)、電力使用量を抑えることが可能です。これにより有効デューティサイクルを削減することができます。

スリープサイクルは、例えば、10秒ごとに変位を測定するアルゴリズムを使用して実装することができます(0.1%デューティサイクルに相当)。変位が変化した場合には100%デューティサイクルに戻ります。反対に、10秒間変位が変化しない場合、センサはスリープモードに戻ります。

< Back to FAQs

Zettlex製品に関するさらに詳しい情報